クリスマスイブは「紅いヤツ」で 【味芳斎 支店(港区)】

12月24日。2回目の電話当番でした

こんな日に電話当番だなんてと自虐的に笑いつつ、ピークを避けてランチできる楽しみのほうが勝ります。
目を付けていたのは、社内の情報サイトで紹介されていた麻婆豆腐がおススメの店。
チーム内で行ったことのある人はまだいないようなので、ワタクシが偵察してくるとしましょう。

アクセス

これまでは職場から神谷町駅寄りの店しかマークしていませんでしたが、その店があるのは逆方向となる御成門駅側。
愛宕警察前交差点で南に折れ、100数十メートルといったところでしょうか。

次の信号を渡った角にある「味芳斎(みほうさい)」は、食べログの2021年百名店にも選ばれている中国湖南料理の店。
本店は大門駅の近くにあり、コチラは支店になります。

メニュー&店内の様子

検温とアルコール消毒を済ませて店内へ。
ほとんどがひとりかふたりのビジネスランチですが、左手奥のテーブルではこの日が仕事納めなのか、宴会モードの一団がありました。

ライスとスープ付きのお昼のサービスメニューは850円から。
何の迷いもなくマーボー豆腐を頼んだものの、ピーマンがツヤツヤとしたレバー炒めも人気があるようです。

ちょっとイイお値段ですが、牛肉飯もおススメだそうですよ。

いただきます

■マーボー豆腐(850円)
豆腐はほとんど崩れていて、豆腐の質感を楽しむというよりご飯と混ぜてほおばりたいタイプ。
中国一辛いといわれる湖南料理とあって、なかなかの紅さです。

ヒリヒリ系とも痺れる系とも異なるタイプの辛さ。
イブクロのなかからじわじわと温まり、それが長い時間続きます。
辛いのが苦手な人にはキツイのでしょうが、意外と辛くないというのが正直な感想。
ただ、油と塩分はちょっと強いかも。

手が止まらない旨辛に、水に口を付けることもなくペロリと完食。
今度はコレも悪くなさそうです。

目の前のパーテーションには、こんなキャンペーンも。
お取り寄せ通販は、テレビのバラエティ番組で紹介されたこともあって注文が殺到しているんですって。

店舗情報

関連ランキング:中華料理 | 御成門駅大門駅浜松町駅

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村