高尾駅前で居酒屋ランチ 【目利きの銀次 高尾駅南口駅前店(八王子市)】

3月20日。サクラが咲き始めた3連休初日

相棒の職場は祝日関係なしのため、仕事帰りにピックアップしてもらうことに。
乗り換えもないし、時間的にもちょうどいいしで、午後1時過ぎの松本行きに合わせ、高尾までゆるゆると行くのがよさそうです。
八王子から高尾までは6km弱。
お散歩が気持ちよさそうなお天気だし、ランチできそうなところを探しながら歩いてしまいましょう。

アクセス

歩き出してすぐはお腹も空いていないし、店があっても開店前。
高尾駅近くのショッピングモールでは開拓するおもしろみはないし、その先もそそられるモノがないまま、高尾駅まで歩ききってしまいました。
マズい、このままではランチ難民か?

南口のロータリーから万葉けやき通りを引き返す方向へ歩くこと50mほど。

「目利きの銀次」の店先で、看板に目が留まりました。
職場の近くにないからほとんど行ったことがありませんが、チェーン系居酒屋のランチって意外と侮れないんですよね。

店内の様子

入った時には先客はひと組だけでしたが、12時半を過ぎるころから、作業着姿のおっちゃんや墓参りの帰りらしき夫婦、ファミリーがポツポツと入ってきました。
テレビのワイドショーは、全世界に広がったCOVID-19の話題ばかり。
この不気味な状況は、いったいいつまで続くのやら。

メニュー

オープンから午後3時までのサービスタイムメニューは定食と、

海鮮丼。
ドリンクが半額なら、付けないという話はありませんよね。

いただきます

■漁師の韓流海鮮ビビンバ丼(1,000円)、ウーロンハイ(219円)
飲みのアテにするなら刺身定食とも思いましたが、小鉢と冷奴にそれほどひかれず海鮮丼に。
その中でも目が行くのは、少量多品種の丼です。
マグロにサーモン、甘エビ、ネギトロ、イクラ…。
イイダコのキムチも入っていますね。

生卵をツンとつついてくずし、キムチ、かいわれと混ぜ合わせれば高級なTKG。
ゴマ油の香りもいい仕事をしています。
お刺し身の量がそれほど多くなくても満足できるから、おウチメニューにも応用できそう。
おいしいモノをしっかり食べていれば、ウイルスにもうつにも負けないよね。

目利きの銀次 高尾南口駅前店
目利きの銀次?高尾南口駅前店
ジャンル:漁師料理とうまい酒
アクセス:JR中央線高尾駅 徒歩2分
住所:〒193-0845 東京都八王子市初沢町1231-19 高尾パークハイツB棟1F(地図
ネット予約:目利きの銀次 高尾南口駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 八王子×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2020年3月20日
レストランブランド情報:目利きの銀次

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村