「超PayPay祭」で黄金色に輝く1杯 【らぁ麺 しろがね 安曇野店(安曇野市)】

11月9日。在宅勤務を終えてお出かけしました

手のかかる業務とミーティングでもともと忙しい火曜日に、月イチの業務がふたつ重なって、前の日の時点で残業は確定。
相棒も仕事帰りに用件があって遅くなるというので、外へ食べに行くことにしました。
「何食べたい?」
「久しく行っていないし、しろがねかな」

黄金色に輝くラーメン、そして禁断の… 【らぁ麺 しろがね 安曇野店(安曇野市)】

いわれて思い出しましたが、ココも超PayPay祭のクーポン対象店舗。
すかさずクーポンをゲットです。

アクセス

空腹感に気付かないほどに仕事に没頭していましたが、相棒に「腹減った」と促されて本日の勤務終了。
多機能券売機のある駅で次回出社の発券を済ませてから向かいました。

県道316号(梓橋田沢停車場線)立石交差点から豊科方面へ200mほど。
綿半スーパーセンター豊科店のはす向かいにあります。

店内の様子

「カウンターのお好きなところへどうぞ」といわれてカウンター席へ。

壁にはられたチラシで20%戻ってくることを改めて確認します。
その隣には新店舗オープンのポスターが。
それにしても、沖縄とは驚きです。

メニュー

コチラの店のウリは、鶏と安曇野の水のみで仕込んだスープ。
麺もスープに応じて使い分けています。

裏に返すと、前回は準備中だったサイドメニューの提供も始まっていました。
「餃子頼んでいいかな?」
えぇ、どうぞどうぞ。

あれっ?

前回は気づきませんでしたが、照明のシェードがラーメンの丼。
鶏スープが自慢の店なのに、描かれているのが豚だとはねぇ(笑)

いただきます

■茹で肉包み餃子(360円)
ゆで餃子は少数派のように思いますが、焼きよりもオペレーションがラクなのかなと。
白ゴマを散らした盛り付けが上品です。

テーブルにタレは置いてありませんが、味がしっかり付いています。
個人的にはお酢でさっぱりさせていただくのがイイ。

■信州合わせ味噌らぁ麺 辛味噌(950円)
信州の合わせ味噌と鶏スープで仕上げた1杯。
味噌と辛味噌、シビ辛味噌から選べます。
麺は太ちぢれ麺、チャーシューは豚のレアチャーシュー。
ピリッとくるスープに、オニスラやモヤシ、キクラゲが合います。

■鶏コテらぁ麺 塩(840円)、ほうれんそう(110円)、オニオンスライス(110円)
数量限定の鶏コテつけ麺にもひかれましたが、熱盛りには対応していないそうなので、結局前回と同じチョイス。

ただし、肉の代わりに追加トッピングで野菜を補給です。
山盛りのオニスラとホウレンソウがウツクシイ。

黄金色のこっくりしたスープから、中太平打ち麺を掘り出します。
ゆで加減が若干柔らかめかも。

今回は、ワタクシがごはんをつくる余裕がなかったための外ごはんなので、相棒の分もおゴチ。
485円のボーナスは、ワタクシがまるごといただきます。

店舗情報

関連ランキング:ラーメン | 中萱駅

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村