PayPayグルメで中華街名物の焼きそば 【梅蘭 御茶ノ水ワテラス店(千代田区)】

2月18日。仕事を終えて御茶ノ水へ

ポイントサイトの案件を機に、晩ごはんを食いっぱぐれない手段として有効なことに気付いたPayPayグルメ。
あずさ移動前の腹ごしらえにも使えると、新宿にアクセスしやすい場所で店を探しました。

おっ、御茶ノ水にも独特なスタイルの焼きそばで有名な「梅蘭」があるんじゃん。

アクセス

職場から日比谷線~千代田線と乗り継いで新御茶ノ水。
丸ノ内線だと御茶ノ水駅と淡路町駅のほぼ中間に位置します。

久しぶりにやって来た御茶ノ水ですが、つくづく坂だらけ。
幽霊坂の途中に聳えるのが「御茶ノ水ワテラス」です。
なるほど、ソラシティから連絡通路でもつながっているんですね。

梅蘭があるのは2階。
上海料理とあるのを見て、あの焼きそばのビジュアルにもうなづける気がしました。

ワンフロア下ってコチラの入り口から。
小ぢんまりとしていますが、使い勝手のよさそうな飲食店街です。

店内の様子&メニュー

「梅蘭」の金文字がゴージャスな店構え。
中国語学習経験者だと「メイラン」と読みたくなるところですが、「バイラン」だったのか…。

ひとりで予約している旨を告げると、入り口近くのテーブルに案内されました。
個室の間仕切りも中華風。
この後、仕事帰りのおひとりさまもボチボチと入ってきました。
あの人たちもポイ活の民だったりして。

一品料理もいろいろありますが、ココへ来たからには中華街名物の焼きそば一択。
一方で、普通サイズ500g、小サイズ400gという量に軽く怖気づきます。
席のみ予約は、1,000円以上のオーダーが条件。
普通味にドリンクをプラスするか、グレードアップして辛口or特製海鮮でいくか…。

いただきます

■梅蘭焼きそば 特製海鮮 小(1,331円)
中国人スタッフに「サイズは?」と何度も聞き返され、「ハイシェン、シャオダ(=海鮮、小的)」といったら、ようやく納得してもらえました(笑)
このくらいの量なら、余裕で食べられそうですな。

焼き付けた麺の焦げ目がウツクシイ。

麺とともに焼き固められている卵に割れ目を入れ、餡を掘り出します。
ほぉ~ら、イカもエビもゴロゴロですよ~。

海鮮だけでなく、キノコやモヤシも入った具だくさん。
つくづくあんかけ焼きそば好きなワタクシです。

予約特典は、焼売or杏仁豆腐の二択。
ボリューム的にキツい気がして杏仁豆腐にしましたが、焼売でもよかったかもしれません。
安いだけの店だとクスリくさいことも多い杏仁豆腐ですが、ちゃんとした店のお品はやっぱり違いますね。

店舗情報

関連ランキング:上海料理 | 新御茶ノ水駅淡路町駅小川町駅

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村