「鐵」と●●を求め、三河~遠江へ Act4「げんこつハンバーグでバンコランになる」 【さわやか 浜松白羽店(浜松市)】

8月6日。豊橋から30分、静岡県に入りました

この日の最終区間をクリアして、浜松に到着。
ホテルにチェックインして真っ先に「さわやか」「待ち時間」で検索します。
ワタクシにとって、今回、静岡県に来た一番の目的はコレといってもいいくらいですから。

アクセス

浜松市内に10店舗以上ある「さわやか」のうち、駅から一番近い浜松遠鉄店は97分待ち、3kmほど離れた浜松白羽店は26分待ち。

1時間半も待ってなんかいられないと、駅前のタクシー乗り場にいたタクシーに乗り込みます。
「『さわやか』の白羽店まで」
一瞬、通じていないように感じましたが、スマホの画面を見せるとすぐに分かってもらえました。
「白羽」は「しらは」「しろはね」でもなく「しろわ」と読むんですね。

浜松駅南口からは中田島街道をほぼ一直線。
左手にフィールというスーパーが見えたら、ほどなく到着です。
タクシーだと1,200~1,300円が目安になります。

店内の様子

ゴスペル仲間との話題のなかで存在を知って以来、ずっとあこがれだった「さわやか」
広い駐車場はほぼ埋まっていて、店先にも数組が待っていました。
さすがは、静岡県民御用達のファミレスです。

「げんこつハンバーグ」ののぼりを横目に店内へ。

受付発券機で番号札を受け取ります。

この番号札というのが非常に優秀で、QRコードをスマホで読み込むと、その時点での待ち時間が表示されるのです。

店内も、高い天井とステンドグラスの照明があったかい雰囲気。
なにより、お客さんがみな楽しそうな表情をしているのが印象に残りました。

メニュー

さて、「さわやか」といえば、牛肉100%の炭焼きハンバーグが看板商品。
250gのげんこつハンバーグと200gのおにぎりハンバーグがありますが、ココまで来たからには、げんこつ以外考えられません。

ちなみに、他のメニューはこんな感じ。
詳しくは公式サイトのデジタルメニューにてご確認ください。
https://www.genkotsu-hb.com/menu/grand/

料理を待つ間に、油はねを防ぐための敷き紙を見て「さわやか」について勉強しておきましょう。
ハンバーグの名の由来は、父親の丸く大きなげんこつと、母親が握ってくれたおにぎり。
20歳代後半から10年もの闘病生活を過ごした創業者を支え、勇気づけてくれた“父母の無償の愛”への感謝の心が、今や静岡県内に34店舗を展開する「さわやか」の原点になっているそうです。

いただきます

■農園サラダ(495円)、グラスワイン 赤(308円)
豊橋でのちょい飲みでいくぶんお腹が埋まってしまったので、セットは付けず、肉と赤ワインで、「パタリロ」に登場するバンコランの食卓に。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新品/あす楽パタリロ! (1-104巻 最新刊) 全巻セット
価格:46670円(税込、送料無料) (2022/8/25時点)

地元の旬野菜を活かした、シーズン別のサラダというのが興味深く、ふたりでシェアすることにしました。
高リコピントマト、パプリカをはじめ、オクラやモロッコインゲンも、色鮮やかでみずみずしい。

にしても、敷き紙と一緒にセットされたナイフとフォークの立派なこと。
にしても、どうしてワタクシのほうに刃先が向いているのでしょう?

その理由は、ハンバーグが運ばれてきた時に分かりました。
スタッフが目の前で切り分けてくれるのです。

まん丸い肉の塊を半分で切り、断面をアツアツの鉄板にジューッ。

ワタクシの分もジューッ。

そこへソースを回しかけると、

このビジュアル、ヤバすぎます♪

球形に整形して焼くことで、中心部はレア。
タルタルステーキのようなねっとりとした舌ざわりに、新鮮なカンドーを覚えます。
赤ワインとの相性のよさはいわずもがな。

「ボクの分、少し食べていいよ…」
相棒のようにレアが苦手な人は、注文時にひとこといっておくことをおススメします。

今回の旅は、基本的に相棒におゴチになると決めていましたが、「さわやか」に関してはワタクシの熱烈なリクエストのため、ワタクシが支払い。
何の気なしに払ってから、「浜松市×PayPay」で20%還元をやっていることを知りました(好評につき、当初の予定から繰り上がって8月16日で終了)
だったら、赤ワインのもう1杯でも付ければよかった(笑)

店舗情報

関連ランキング:ファミレス | 浜松駅新浜松駅第一通り駅

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

“「鐵」と●●を求め、三河~遠江へ Act4「げんこつハンバーグでバンコランになる」 【さわやか 浜松白羽店(浜松市)】” への1件の返信

コメントは受け付けていません。