しゃぶしゃぶランチで自分にお祝い 【しゃぶしゃぶKINTAN 代官山本店(渋谷区)】

12月18日。40ン歳の誕生日を迎えた翌日は休みを取って

1年ほど前からお世話になっている恵比寿の美容室で、ヘアドネーションをしてきました。
初めてのホールコンサートの後から伸ばし始め、目標の50cmに達するまで4年半。
捧げられるモノを捧げたいという思いを励みに、自然に取り組めたように思います。
断髪式を終えて、肩の荷が下りたというのが率直な気持ち。
2回目に向けて、今日からが新しいスタートです。

記念すべきドネーションの後は、ごほうびランチ。
誕生日祝いも兼ねて、ちょっとゼータクにいっちゃいましょう。

アクセス

美容室のある駒沢通り沿い。
例年より遅くまで残ったイチョウの黄葉が絵になります。

行きの道中で目を付けておいたコチラのお店。
ウェブサイトを見て初めて、いくつもの店舗がある有名店だと知りました。

恵比寿駅西口を出て、駒沢通り沿いに7~8分。
代官山駅からだと5分弱で行くことができます。

店の前のメニューは、右に焼き肉、左にしゃぶしゃぶ。
どちらも魅力的で迷います。

店内の様子

ワタクシが選んだのは、左側の入り口。
階段を上っていくと、入り口に飾られているクリスマスツリーからしてオサレです。

予約をしている人も少なくなく、10分ほど待ってから席へ案内されました。
配膳台を囲むようにつくられた、大きなカウンター席。
カウンターの中では野菜の盛り合わせがスタンバイしていて、コーフンが高まります。

メニュー

お高いイメージのあるしゃぶしゃぶも、ランチならお手ごろ。
牛もつ鍋や牛すきしゃぶのセットなら1,000円でいただけます。

さらにうれしいことに、こだわりのお野菜がおかわり自由。
だしは6種類から選べます。

いただきます

■上しゃぶ得セット 和牛だし(1,580円)
この後、9時過ぎまで食べられないことだし、しっかり食べておこうと、おかずと野菜しゃぶしゃぶが付いたしゃぶ得セットを。
フツーのしゃぶ得セットと「上」との違いは、和牛の入ったミニしゃぶしゃぶが付くかによります。

まずはひとり用の鍋が、野菜の入った状態でセットされました。
ケールやターサイはパリッとしているし、京ニンジンやレディーサラダは色鮮やか。
マイタケも大きくて立派です。
レンコンやサツマイモといった、火の通りにくいモノは沈めちゃいましょ。

続いて、ごはんと春雨のピリ辛煮が出てきました。
ごはんは白米と十六穀米からのチョイス。
春雨のピリ辛煮は、すべてのセットに共通で付いているようです。

3種類のおかずも勢ぞろい。
水餃子も麻婆豆腐も油淋鶏も、それぞれ単品でメーンになりうるていねいなつくりです。
ごはんブロガーとしてはお肉がそろうのを待ちたいところですが、鍋の野菜は火が通って食べごろ。
煮えすぎないうちにと、箸を取りました。

おかずを箸休めに野菜を食べきってしまったので、お代わりを。
ケールやターサイの代わりに豆苗、キノコも茶色いエノキに代わっていたりと、最初に出てくる分とは仕様が異なるようです。

ところで、ワタクシのお肉は?

忘れられているのではという予感は、見事に的中。
スタッフに声をかけてからも、出てくるまでにしばし手間取りました。
豚バラ肉2枚に和牛1枚。
気分を味わうには十分な量です。

まずは和牛をしゃぶしゃぶと。

そのままでも柔らかでいい味ですが、野菜と一緒に食べるといっそうおいしくいただけます。

鍋の火を止めた後、おかずは何とか食べきったものの、ごはんはふた口ほど残してギブアップ。
それでも、もっちりしてゴマの香りがしっかり感じられるゴマ豆腐は、スルンとお腹に収まります。

この後は、チーム恒例となった早稲田・スコットホールでのコンサート。
しっかり食べたおかげで、マイクなしのソロも十分声が出そうです。

店舗情報

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村