1949年開業、竜王駅前の食堂 【味処 ほさか(甲斐市)】

5月3日。ココロ残りを晴らします!?

本宅からお江戸までを人力でつなぐ試みは、昨年秋に果たすことができましたが、富士見~甲府間を自転車で済ませてしまったのがココロ残りで、改めてこの区間を歩いてみることにしました。
事前の予報では天候がいまひとつといわれた今年のGW。
一番条件のよさそうな日を選んで、コチラの駅から出発です。

この日の行程は、韮崎~甲府のおよそ15km。

出発時点ではいくらか望むことができた富士山も、時間の経過とともに雲に隠れてしまいました。

なので、途中の腹ごしらえのみにフォーカスです。

アクセス

当初予定していた店にフラれ、竜王駅前までやって来た時点で、時計は1時半を回ろうとしていました。

竜王駅南口(富士山ゲート)のロータリーを出てすぐの「味処 ほさか」
駅舎と同じく、比較的最近できたと思われるこぎれいな建物です。

店内の様子

創業1925年、食堂1949年開店
フライデー、メンズデー、レディースデー
とんかつ丼 甲州名物ソースかつ丼
とりもつ煮 製法特許 67年の味

ずらっと並んだ板看板が饒舌というか、にぎやかというか…(笑)

ランチ営業は午後2時まで。
立て看板でメニューをチェックするのもそこそこに、のれんをくぐります。

外を歩いてきてほこりっぽいなか、風防室内で手を洗えるのがありがたい。
安心の目印「やまなしグリーン・ゾーン認証施設」のはり紙もありますね。

こじんまりとした店内は、常連さんも多そうな雰囲気。
奥には小上がりもありました。

なお、店内は禁煙につき、一服される方は入り口脇の「喫煙室」をご利用ください。

メニュー

この後も行程が残っていますが、キリッと冷えた1杯でのどを潤したい。
「ビールはスーパードライですか?」
いったん厨房に確認に戻ってから「そうです」という答えが返ってきました。

ALL868円の店長おすすめメニューにはじまり、麺類、定食、ご飯物と、食堂の定番を網羅しています。

ちょい飲みのお供にピッタリな単品メニューも各種。

なかでもとりもつ煮は、先代が昭和27年に創作し、製法特許まで取っているという名物だそうです。
となれば、食べてみなくてはいけませんね。

いただきます

■とりもつ煮(407円)、角ハイボール(495円)
キンキンに凍ったレモンが入ったハイボールをグビリと飲ってから、とりもつ煮をひと口。

濃いめの味付けが、皮にも肝にもしみ込んでいます。
しらたきが入っているのも独特。
「コレでぽん酒飲んだらサイコーだろうなぁ」
「ワタクシは、白いご飯だなぁ」

■広東麺 五目あんかけ醤油味(693円)
「こんなに暑いのに、あんかけ麺?」
相棒に念押しされましたが、汗をかいてしょっぱいモノが恋しい。
それに野菜が食べられるのがポイントです。

長ネギ、シイタケ、タケノコ、ニンジン…。
あんかけのとろみがキラキラと輝きます。

麺は一般的な中華麺。
でも、こういうところではフツーがイイのです。

■チャーハン(583円)
相棒は口コミで評判のよかったチャーハンを。
グリーンピースが郷愁を誘います。

具は刻んだチャーシュー、ナルト、タマネギ、卵。
あっさりして食べ飽きないチャーハンです。

でも、でも…。

バイパス沿いのあの店に行けなかったのは、やっぱりココロ残りだったりします(爆)

店舗情報

関連ランキング:定食・食堂 | 竜王駅

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村